濫用等の恐れのある医薬品とは
「薬事法施行規則第15条の2の規定に基づき濫用等のおそれのあるものとして厚生労働大臣が指定する医薬品」(平成26年厚生労働省告示第252号)下記成分、その水和物及びそれらの塩類を有効成分として含有する製剤
1.コデイン(鎮咳去痰薬)
2.ジヒドロコデイン(鎮咳去痰薬)
3.ジヒドロコデインセキサノール(鎮咳去痰薬)
4.メチルエフェドリン(鎮咳去痰薬・液剤)
5.ブロムワレリル尿素
6.エフェドリン
7.プソイドエフェドリン